ネットビジネス全般

お金の稼ぎ方を教えてお金を稼ぐ仕事について|本質は何か?

稼ぎ方を教えて稼ぐ仕事・ネットビジネス

僕はネットビジネスに関する個人コンサルをしていて、

それも僕の仕事の一つです。

 

当然、仕事なので無報酬でやっているわけではなく、

その対価として顧客からコンサルの料金を頂いています。

 

つまり、

お金の稼ぎ方を教えてお金を稼いでいる、

と言うこともできますね。

 

世の中には、

こういった仕事に対する批判もあります。

 

どういうことかと言うと、

その仕事によって社会に何にも価値を生み出していないのでは?

ということです。

 

 

これが例えば、

新しいテクノロジーの開発という仕事であれば、

それによって人々の暮らしが便利になったり、

業務が効率化され、労働時間が減ることで余暇を楽しめたり、

さらに新しいテクノロジーの開発に時間を使うことができ、

そして社会全体が豊かになっていく。

 

これは非常に分かりやすいですよね。

誰もがその仕事の価値に納得すると思います。

 

 

では、

お金の稼ぎ方を教えてお金を稼ぐ、

という仕事について

個人レベルではなく企業レベルで考えてみましょう。

 

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • ボストン・コンサルティング・グループ
  • ベイン・アンド・カンパニー

これらは世界的に有名な経営(戦略)コンサルティング会社で、

なかで働いているのは世界中から集められたスーパーエリート達です。

 

社員の採用は非常に狭き門で、

東大の中でもトップクラスの学生だったり、

ハーバードやスタンフォードといった

超一流大学でMBA(経営学修士)を取得しているような

そんな優秀な人たちが就職します。

 

「マッキンゼーで2年働いていた」

という経歴があれば、

転職活動に苦労することはまずないでしょう。

それくらい社会的に認められています。

 

僕も、大前研一さんという

マッキンゼー日本支社長を経て様々な活動をされている方のことを

とても尊敬していて、著書を10冊以上は読んだことがあります。

 

それらの本からビジネスや生き方について

多くのことを学ばせてもらいました。

 

では、

これらのコンサル会社がどんな仕事をしているかというと、

超ざっくり言ってしまえば、

「顧客企業の売上(利益)を大きくすること」

です。

 

その対価として、コンサル会社は顧客企業から

報酬をもらっています。

 

乱暴な言い方をしてしまうと、

「顧客にお金の稼ぎ方を教えて稼いでいる」

と言うこともできるかと思います。

 

これは個人レベルで

(ネット)ビジネスを教えて稼いでいる人と

本質的な意味では変わらないですよね。

 

もちろん、

ビジネスの規模とか複雑さとか、料金体系、

働いている人の(ある意味での)優秀さのレベルなんかは

違うでしょうが、

そのビジネスモデルは同じです。

 

ですが、多くの人は、

・経営戦略の策定、戦略的課題の解決
・クライアント企業のコアビジネスの再構築
・大規模かつ持続可能な形で企業価値を向上
・持続可能な価値創造の最大化

・・・

みたいな小難しい言葉を並び立てられると、

まったく違う仕事だと思ってしまいがちです。

 

別の例として、

個人レベルでやっている転売と、

三菱商事や三井物産などの総合商社を比較してみます。

 

どちらも、

商材を安く仕入れて高く売り、

その差額で儲けている、

というビジネスモデルは同じですよね。

(もちろん、総合商社は貿易業以外にも事業投資など様々なビジネスを行っています)

 

でも、自分でビジネスをした経験がなかったりすると、

両者をまったく別のものだと考えてしまう人もいます。

 

多くの人は大企業などの権威性に弱く、

本質を見落としてしまいがちです。

 

 

 

話をネットビジネスに戻しますが、

 

僕は、自分がやっている

ネットビジネスを教えるという仕事に対して

とても価値を感じています。

 

顧客はネットビジネスを学ぶことで、

ネットを活用した集客やセールスのスキルなどを身につけることができます。

 

これらのスキルを身につければ、

例えば、

プログラミングが得意な人であれば、

ネットを活用して人を集め、プログラミングを初心者に教えたり、

多くの人にノウハウや経験を共有することができます。

 

その結果、プログラミングが出来る人が増えて、

業界全体でアプリ開発やWebサイト制作の人手不足の解消に役立ちます。

 

恋愛経験が豊富で対人コミュニケーションが得意な人であれば、

その知識や経験を、

異性にモテないと悩んでいる人や

コミュニケーションに苦手意識を持っている人に

教えることでその人たちが救われます。

その結果、人生の充実度が格段に向上する人も増えるでしょう。

 

ネットビジネスを学んだ人がお金を稼げるようになるだけでなく、

社会全体にとってプラスになり得る、というわけですね。

 

ですから、

僕は多くの人がネットビジネスを学ぶべきだと思うし、

ネットビジネスを教えるという仕事に社会的意義を感じています。

 

 

・大企業だから社会的意義のある立派なビジネスをしている

・有名な大学教授が言っているから間違いない

・政府当局の発表は常に正確

 

必ずしもそうとは限りません。

 

 

企業や大学、公的機関などの権威性や、

巧みな言葉にまどわされずに

「本質は何か?」を意識して

世の中を見ることが大事だと思います。

 

 

常にこれを意識しておけば、

名の通った大企業や、社会的地位の高い人たちを盲目的に信じて損をしてしまう、

みたいな生き方を避けれると思います。

 

まあ、それは昔の僕なんですが笑

 

それでは今回は以上です。

このブログの感想やご質問など、お気軽にコメントください。

「ネットビジネス初心者用プログラム7DAYS」

ネットビジネス初心者向けの7日間の無料メール講座を公開中です。

以下の内容を合計4万文字以上(PDF130ページ分)に渡って解説しています。

  • アフィリエイトの仕組み
  • SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)
  • DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
  • ネットビジネスで稼ぎやすいジャンル
  • サイトアフィリエイトとメルマガアフィリエイト
  • ブログとメルマガのメリット・デメリット
  • ネットビジネスで稼ぐために必要なマインド
  • アフィリエイトで月収10万円稼ぐために必要な作業量
  • アフィリエイトの方程式
  • フロントエンド・バックエンド
  • ブログ、Twitter、メルマガ、YouTube、LINE@などのメディアの活用方法
  • Twitterのフォロワーを増やすコツ
  • ステップメール
  • ブログ執筆のポイント
  • コピーライティング
  • 集客から販売までを自動化する方法
  • YASUのネットビジネスの収入の内訳

このメール講座は、ネットビジネス初心者(または未経験者)が、半年以内に月収10万円半自動で稼げるようになることを目標としたプログラムです。

7日間のメール講座終了後は、メルマガ限定の対談音声やネットビジネスのノウハウなどが配信されます。

登録はこちらから↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です