ネットビジネス全般

私の理念とネットビジネス業界の弱点(企画案内あり)

こんにちは、YASUです。

私は6日前にタイに到着して、これから1ヶ月ほど滞在する予定です。

東京の冬は寒さが厳しいですが、

常夏のタイでは、一月でも日中は30℃を超える暑さになり、

半袖短パンでも快適に過ごせます。

 

私は寒さが苦手なので、逃げるようにタイにやってきましたw

タイの屋台

このように、季節に応じて住む場所を選べるような生活をしたいと私は昔から思っていました。

 

今回の記事では、私のサラリーマン時代の話や、

私の理念、この業界に対して思っていることなどを書いていきます。

最後に企画の案内がありますので興味があれば参加してみてください。

 

インターネットビジネス

私は4年前にサラリーマンを辞めて起業したのですが、

サラリーマンのように1日8時間とか働かなくても

自動的に収入が入ってくる仕組みを作りたいと考えてきました。

 

色々と工夫した結果、

独立後、半年で月収30万、1年半で月収100万を達成することが出来ました。

その後、法人設立しています。(現在3期目)

 

では、どんな仕事をしているかというと、

私が主に行なっている事業はインターネットビジネスでして、

恋愛や出会いに悩んでいる男性に向けて

情報発信やアフィリエイト、コンサルティングなどを行ってきました。

 

現在では、以下のように自分のメディアを大きく育てることができました。

  • ブログ月間8万PV(最大で月間23万PV)
  • メルマガ読者3,400人
  • Twitter8,700フォロワー
  • YouTubeチャンネル登録者数3,500人
Googleアナリティクス メルマガ登録者数 YASUのTwitter

 

YouTubeアナリティクスYASU

 

組織的に運営しているメディアは別として、

個人レベルでこれほど大きな恋愛系のメディアを運営している人はほとんどいないと思います。

 

これは私が、

「もともとITのエンジニアだったからこのようなメディアを構築出来たのでは?」

と言う人もいましたが、そんなことはありません。

 

私は、ある程度自分のビジネスが軌道に乗ってからは、

周りの仲間にも私のノウハウを教えてきたのですが、

その結果、独立して稼げるようになった仲間も増えてきましたし、

中には私以上に大きく稼いでいる人もいます。

 

ですので、

決して「私だから出来た」というわけではありません。

 

サラリーマン時代のつらい思い出

私は今でこそ、場所や時間、人間関係に縛られずに自由な生活を送っていますが、

以前は大手IT企業でサラリーマンとして働いていました。

 

少なくとも一日12時間以上は働いていて、

終電を越えるまで残業してタクシーで帰宅したり、

徹夜や休日出勤なども頻繁にこなす猛烈社員でした。

 

今考えると「よくこんな働いていたな」と思いますが、

当時はそれが当然だと思って働いていました。

 

昔、堀江貴文さんの著書の中で、

「会社は洗脳機関である」

と書かれているのを読みましたが、

当時の私はまさに洗脳された社畜でした。

 

自らプライベートな生活を犠牲にして、休日出勤や徹夜をこなしていましたからね。

 

さらに、単に労働時間が長いだけではなく、仕事内容もストレスフルでした。

 

厳しい先輩から理不尽に怒鳴られることも多く、

ストレスが原因で胃腸炎になったこともありました。

 

忘れもしません、

あれは正月休みの最終日のことです。

 

「あー、明日から仕事か・・」

と思いながら1日を過ごしていると、

突然39度の高熱が出て、ベッドから起き上がれなくなりました。

 

「インフルエンザにかかったのでは?」と思い、

病院に駆けつけたら胃腸炎と診断されました。

確実にストレスが原因です。

 

会社は休みましたが、

それでも、死にそうになりながら自宅から電話で業務の引き継ぎを行いました。

 

当時の私は今よりも痩せていてガリガリの体型でした。

昼飯は基本的に抜いていたし(昼飯を食べる時間がもったいなかった)、

食欲もあまりなかったからです。

 

このままこの仕事を続けていたら、病気になるのでは?

と本気で思っていました。

 

起業家を増やしたい

しかし、嫌なことばかりではなく、

仕事で面白いと思えることも多くありました。

 

詳しくは書けませんが、

数百億〜数千億円といった、個人レベルでは絶対に出来ないような規模の案件や、

日本経済全体に影響を与えるような重要なプロジェクトにも関わることができ、

貴重な経験ができたと思います。

 

尊敬する先輩や上司もいて、

彼らには本当にお世話になりました。

 

厳しく指導されましたが、

チームとして仕事を進めていく上で必要なスキルを磨くことが出来ました。

 

私が独立後、比較的早くから成果を出すことが出来たのは彼らに仕事で鍛えられたおかげもあります。

 

また、社員の中には、

「こんなに優秀なのになぜこの会社にいるんだろう?」

と思える人もたくさんいました。

 

中でも、私の直属の上司は、東大卒で非常に頭が良く、

仕事もめちゃくちゃ出来る人でした。

 

私が働いていた会社には東大卒の社員が多くいましたが、

そのなかでも彼はとびきり優秀でした。

 

しかも、すごく出来る人なのに、

決して偉ぶったりせず、

人間的にも尊敬していました。

 

しかしそんな優秀な彼は、

仕事を楽しんでいるようには見えませんでしたし、

もっと彼の能力を生かせる仕事があるのでは?

と思っていました。

 

独立して自分でビジネスを立ち上げれば大きく成功しそうな人でした。

 

この人のように、

起業すれば成功しそうな人は社内にたくさんいましたが、

みんな、会社の言うとおりになって、

つまらなそうな仕事をこなし、

年を取っていきました。

 

これは人材の無駄遣いだなと思っていました。

 

私の場合は運良く独立できて上手くいきましたが、

以前の私のように苦しんでいる人や、

サラリーマンとしての仕事でそのポテンシャルを生かしていない人は多くいます。

 

私はそのような人たちが

活躍できるためのサポートをしたいなと思っています。

 

海外で活躍する日本人を増やしたい

私はもともと海外が好きで、

昨年はニューヨークに半年ほど滞在し、

今年も一年の半分以上を海外で生活しながら、

海外向けのビジネスも立ち上げようと思っています。

 

私がこれまで30回以上海外を旅してきたり、

日本国内で様々な外国人と関わってきて感じたのは、

日本人は非常に優秀である

ということです。

 

日本人ほど頭が良くて真面目な国民は他にいません。

(少なくとも私の知っている限りでは)

 

にも関わらず、

日本人は外国人(特に欧米人)に対して謎の劣等感を持っています。

 

そのようなマインド的な部分が原因で海外に出ていくことをためらう人は多いです。

 

実際には、海外で活躍できるポテンシャルを持っている日本人はたくさんいます。

 

私もまだまだこれからですが、

私なんかよりも優秀な日本人はたくさんいますので、

そのような人たちが海外に飛び出して活躍することをサポートしていきたいと思っています。

 

このように、

  • 起業家(好きなことをビジネスにする人)のサポート
  • 海外進出する日本人のサポート

といった活動を行うことで、

やりたいことに挑戦しやすい社会に少しでも近づけたらいいなと思っています。

 

それが日本にとってプラスになると私は信じています。

 

ほとんど働かなくても生きていけるくらいの収入が得られるようになってからは、

上記のような思いを持って活動してきたわけですが、

数年間、この業界にいる人達を見ていて、思うところをこれから書いていきます。

 

ネットビジネス業界の特徴(弱み)

1.勉強している人が少ない

ネットビジネスで稼いでいくためには、

コピーライティング、DRM、SEO、コンセプトメイキング、サイト制作、コミュニティ運営、商品開発、SNS運用、プロモーション、クロージング、アフィリエイト、価格戦略、広告運用、ターゲティング

などなど、学ぶべきことは沢山あります。

 

この業界では、

遊びや趣味を仕事にできる、という点が強調されがちですが、

ネットビジネスというのはれっきとした「ビジネス」です。

勉強をしないのにビジネスをやろうとしても成功するわけがないです。

 

もし、あなたが会社員だとして、

自社や自部署の業務内容についての知識がなかったら、

上司から怒られるだろうし、顧客からはクレームが来るかもしれません。

 

それなのに、ネットビジネスとなると、趣味の延長で勉強しなくてもいいや

とか、戦略もなしにただひたすらブログを書いていれば稼げるはず

などと安易に考えてしまう人が多いです。

 

そういった人たちに、

ターゲットは?成約率は?客単価は?

と聞いても明確な答えは返ってきません。

 

しかし、

勉強不足の人が多い、ということは見方を変えればチャンスということになります。

それなりに勉強すれば他と簡単に差をつけれますので。

 

ネットビジネスで稼いでいる人たちは例外なく勉強をしています。

 

2.表面的な部分だけをパクりがち

ビジネスに限らず、スポーツとか勉強でもなんでもそうですが、

成功者を参考にすることは成功への近道です。

 

ですので、成功者の真似をするのは積極的にやれば良いと思いますが、

しかし、

表面的な部分をパクっているだけでは意味がありません。

むしろ、逆効果になり得ます。

 

色んな人のブログを見ていると、

「これは確実にあの人の記事をパクっているな」

という人をたまに見かけます。

 

本人はバレないと思っているかもしれませんが、見る人が見れば分かりますし、

パクりがバレたときに失う信用は大きいです。

 

私にも経験がありますが、

例えば、私がYouTubeで話している内容を、

さも自分で書いたかのようにそのままブログにしていたり、

もっとひどい場合はブログの文章をそのまま全部コピペしている人もいました。

 

仮にバレなかったとしても、

このようなことをしても意味がありません。

 

なぜなら発信する人間が違うからです。

 

人にはそれぞれバックグラウンドがあって、

それをもとにコンセプトを作って発信しています。

 

まったく違う人間が同じことを発信しても、

不自然な内容になってしまい、受け手には響かないでしょう。

 

参考にすべきは、表面的な部分ではなく、

成功者の戦略、ビジネスモデル、マインドなのです。

 

しかし、成功者を参考にしつつも、

情報発信をしていく上では独自のコンセプトを打ち出すことが必須です。

 

コンセプトというのは、価値観・世界観・強み・個性・考え方・大事にしているポイント、といったことですが、

これは自分で明確化しなければいけません。

 

他の人と同じようなコンセプトで発信している人が多いですが、

オリジナリティがないと二番煎じ、三番煎じになるだけです。

誰かの劣化版のままではお客さんはやってきません。

 

3.サラリーマン的思考から抜け出せていない

日本で学校教育を受け、さらにサラリーマンとして働いていく中で、

  • 受け身で動く(自分の頭で考えない)
  • 横並び主義(出る杭は打たれる)
  • 減点主義(失敗は許されない)

という特徴が染み付いてしまいがちです。

 

これらの特徴は、独立してビジネスをするときは全てマイナスに働きます。

 

まず、自分でビジネスを立ち上げてお客さんを集めるためには目立たなきゃダメです。

 

私がこの業界を見ていて感じるのは、

先輩や仲間の目ばかりを気にして、目立つことを恐れている人が多いということです。

仲間・先輩よりも読者・お客さんに目を向けなければいけません。

 

仲間や先輩から多少嫌われたとしても、

読者やお客さんに価値を提供することを最優先に考えていきましょう。

 

4.ビジネス=辛いもの、と考えている

せっかく自分がやりたいことをビジネスにしているのに、

ひたすら自宅やカフェにこもってブログ記事を書き続けて苦しんでいる、

という人は多いです。

 

サラリーマンとしての仕事よりも辛い、と感じてしまう人も少なくありません。

 

これでは本末転倒ですよね。

 

だったらサラリーマンの仕事を続けていたほうがマシです。

 

このような人たちは、

ネットビジネスというのはPCだけを使って行うもの、

という思い込みにとらわれています。

一日中誰とも会わずにPC作業ばかりしている、というのでは楽しいはずないです。

 

ネットビジネスを行うためには、もちろんPCを使いますが、

PCと向き合うだけがネットビジネスではありません。

 

もしくは、ビジネスが楽しくない、

という人はコンセプト作りやマーケティングのやり方が間違っていることが多いです。

 

 

企画案内

以上、少し厳しいことも書きましたが、

私がこの業界で色んな人と接してきて感じたことを書きました。

 

このような状況を踏まえて、

今の時代に合ったネットビジネスで稼ぐ方法を学べる企画を作りました。

 

それがBusiness Comedy(ビジコメ)です。

 

ビジコメは奥村さん、植村氏と共同で制作しています。

 

2人について軽く紹介しますと、

 

奥村さんは、

大手企業を3ヶ月で退職後、しゃおろん塾というナンパ塾の塾長や

セルフコーチングのコミュニティ運営などを経て、

現在はアフリカで起業をしています。

奥村さんのブログ

 

植村氏は、

大学卒業後に公認会計士として大手監査法人に就職。

その後、独立して資格教育ビジネスで起業。

その傍ら、現在も公認会計士としての仕事も続けています。

植村氏のブログ

 

この2人と一緒に無料のメルマガ講座を作っています。

10通以上に渡るメルマガの中で、

私と奥村さんの解説動画付きでネットビジネスを学べます。

 

このメルマガ講座の

内容は以下のような感じです。(一部を抜粋)

 

メルマガ講座の内容

・ナンパとビジネスの共通点

・YASU、奥村のビジネスモデルや経歴、行ってきたビジネス、収入面

(最初にナンパ講習を始めたときの裏話なんかもしています)

・インターネットビジネス業界の流れ

→数年前の主流が通用しなくなってきている

→これからの時代に必要な要素とは?

・コミュニティ作りについて

・おもろくビジネスをやるためには?

・皆がハマりがちなネットビジネスの落とし穴

・ブログを書かなくても稼ぐ方法

・自動化の仕組み作り(毎日3時間弱の作業時間で100万円を売り上げる仕組み)

 

 

 

このメルマガ講座に登録して

1週間後くらいに企画の案内が流れてきます。

 

興味なければ参加しなくても結構ですし、

このメルマガ講座自体はすべて無料です。

 

なんだかんだで半年以上かけて仕上げた企画なので

かなり濃い内容になっています。

 

私や奥村さんがやってきたビジネスの経験から

学んできたことを詰め込んでいます。

 

このメルマガ講座だけでもかなりビジネスの勉強になりますので

ぜひ登録してみてくださいね。

登録はこちらから↓

Business Comedy メルマガ講座

 

それでは今回は以上です。

このブログの感想やご質問など、お気軽にコメントください。

「ネットビジネス初心者用プログラム7DAYS」

ネットビジネス初心者向けの7日間の無料メール講座を公開中です。

以下の内容を合計4万文字以上(PDF130ページ分)に渡って解説しています。

  • アフィリエイトの仕組み
  • SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)
  • DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
  • ネットビジネスで稼ぎやすいジャンル
  • サイトアフィリエイトとメルマガアフィリエイト
  • ブログとメルマガのメリット・デメリット
  • ネットビジネスで稼ぐために必要なマインド
  • アフィリエイトで月収10万円稼ぐために必要な作業量
  • アフィリエイトの方程式
  • フロントエンド・バックエンド
  • ブログ、Twitter、メルマガ、YouTube、LINE@などのメディアの活用方法
  • Twitterのフォロワーを増やすコツ
  • ステップメール
  • ブログ執筆のポイント
  • コピーライティング
  • 集客から販売までを自動化する方法
  • YASUのネットビジネスの収入の内訳

このメール講座は、ネットビジネス初心者(または未経験者)が、半年以内に月収10万円半自動で稼げるようになることを目標としたプログラムです。

7日間のメール講座終了後は、メルマガ限定の対談音声やネットビジネスのノウハウなどが配信されます。

登録はこちらから↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です