ネットビジネス全般

みんな勝手に脱落していくから本当のライバルは少ない

本当のライバルは少ない

これから情報発信を始めようと思っていても、

 

自分が発信しようとしているジャンルには既にライバルが多いから

今から始めても無理なのでは?

 

と、悩む人もいます。

 

たしかにマーケティング戦略を考える上では、

ライバル(競合)を分析することも大事です。

 

しかし、本当の意味でライバルとなり得る存在というのは

どのくらいいるでしょうか?

 

実際には、皆さんが思っているよりも全然少ないです。

 

情報発信で稼ごうと思って、ブログを開設する人はたくさんいます。

ワードプレスでブログを開設するだけならすごく簡単なんですよね。

 

レンタルサーバーの契約やドメインの取得、テンプレートの設定などで

多少つまづくことがあっても、普通は2日もあれば完了します。

ブログ開設
ブログ開設アフィリエイトを行うためにはブログなどのサイトを設置する必要があります。(厳密には、ブログがなくても出来ますが、基本的にはブログを使用し...

 

しかし、ブログを継続して書き続ける人というのは驚くほど少ないです。

 

ブログを開設する、という最初の一歩を踏み出せる行動力のある人ですら少ないのですが、

さらに、その行動を継続できる人は本当に少ないです。

 

正確な数字は分からないですが、

ブログを開設しても、100記事以上書いている人は5%もいないんじゃないでしょうか。

 

さらに300記事以上書いている人はかなりレアな存在です。

 

そして、ただ作業するだけでなく、

ネットビジネスの勉強をしている人もすごく少ないです。

 

勉強といっても、そんな高度な内容ではなくて、

僕のメール講座で解説しているような基本的な内容のことです。

 

もちろん、これは従来型のネットビジネスの基礎となる内容ですので、

より深い内容や、業界の最新の動向については自分で調べて勉強しなければいけないです。

 

 

では、なぜ多くの人は継続できないのでしょうか。

 

原因の一つは、誰にも強制されないからです。

会社員として働いているのであれば、

嫌でも1日8時間は働かされます。

 

「今日は気分が乗らないな」

「めんどくさい仕事だな」

 

と思っていても、上司から指示されたらやりますよね。基本的には。

 

でも、副業としてブログを書く場合は、

別にその日作業をしなかったとしても誰からも怒られないし、

誰にも迷惑がかかりません。

 

お金の面でも、本業の会社員としての収入があるので、

ブログを書かないからといって飯が食えなくなるわけではないですね。

 

ブログを立ち上げても、最初の数ヶ月は無報酬で作業を続けることもざらにあります。

報酬が得られるようになっても、最初の1年くらいは、時給換算したら悲惨なことになります笑

 

「こんなんだったらファーストフードのバイトでもやってた方が何倍も稼げるわ」

 

ということになりますね。

それで、ほとんどの人は途中で挫折します。

 

ただ、

ちゃんとやっている人が少ないということはチャンスだと捉えることもできます。

 

それだけやれば、上位数%の存在になれるわけですから。

 

もし、毎日、1日8時間をブログを書くことに充てることができたら、

1年くらい経った頃には誰でも人気ブロガーになっているでしょう。

 

会社員をしながら副業としてブログを書いているのであれば

1日8時間をかけるのは物理的に不可能でしょうが、

3時間くらいであれば頑張れば捻出できると思います。

 

1日3時間でも、それを2年も続ければ300記事くらいは書けるでしょう。

300記事も書いてたら、そりゃ文章が上手くなるだろうし、アクセスもある程度集まるはずです。

 

あくまで参考ですが、

僕がこれまでどのくらいの量をこなしてきたか、計算してみました。

 

ブログ

  • 初期の頃のアメブロのナンパブログ 133記事
  • ナンパブログ 投稿183記事 + 固定記事67記事
  • ビジネスブログ 投稿36記事 + 固定記事17記事

→合計436記事

 

メルマガ

  • ナンパ 128本
  • ビジネス 57本

→合計185本

 

YouTube

  • ナンパ 公開用178本  限定動画(教材など)185本
  • ビジネス 公開用179本 限定動画(教材など)76本

→合計618本

 

この計算をしたあとで、

「結構、量をこなしたんだな」と自分でも驚きましたね笑

 

まあ、僕のブログの場合は、特に初期の頃はかなり内容が薄くて短い記事も多かったので、実質的には300記事くらいの分量でしょうけど、

それでも普通の人よりは数をこなしているとは思います。

 

これだけやれば、逆に稼げないのがおかしい、というレベルかと思います。

 

でも、これは別に自慢できることでも何でもなくて、

トップアフィリエイターになると1,000記事くらいこなしているのが普通の世界です。

 

これだけやってる人は本当に少ないので、

僕からすると非常に楽に感じます。

 

継続してるだけで、勝手に他の人たちが辞めていってしまうので。

 

僕が上手くいったのは、才能があったからとか、そういうわけではまったくないです。

ただ継続していた、というだけです。

 

最初はライバルの存在が気になるでしょうが、

彼らのほとんどは勝手に脱落していきます。

 

そういう意味で、本当のライバルというのはすごく少ないです。

あまりライバルの存在を気にしてもしょうがないでしょう。

 

こちらの動画でも似たような話をしていますので、良ければ参考にしてみてください。

 

 

それでは今回は以上です。

このブログの感想やご質問など、お気軽にコメントください。

「ネットビジネス初心者用プログラム7DAYS」

ネットビジネス初心者向けの7日間の無料メール講座を公開中です。

以下の内容を合計4万文字以上(PDF130ページ分)に渡って解説しています。

  • アフィリエイトの仕組み
  • SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)
  • DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
  • ネットビジネスで稼ぎやすいジャンル
  • サイトアフィリエイトとメルマガアフィリエイト
  • ブログとメルマガのメリット・デメリット
  • ネットビジネスで稼ぐために必要なマインド
  • アフィリエイトで月収10万円稼ぐために必要な作業量
  • アフィリエイトの方程式
  • フロントエンド・バックエンド
  • ブログ、Twitter、メルマガ、YouTube、LINE@などのメディアの活用方法
  • Twitterのフォロワーを増やすコツ
  • ステップメール
  • ブログ執筆のポイント
  • コピーライティング
  • 集客から販売までを自動化する方法
  • YASUのネットビジネスの収入の内訳

このメール講座は、ネットビジネス初心者(または未経験者)が、半年以内に月収10万円半自動で稼げるようになることを目標としたプログラムです。

7日間のメール講座終了後は、メルマガ限定の対談音声やネットビジネスのノウハウなどが配信されます。

登録はこちらから↓


POSTED COMMENT

  1. takafumi より:

    こんばんは。
    ほとんどの人達が脱落していくとは・・・
    ゴールのないマラソンと同じですね。
    ライバルに勝つより自分に負けないようにして
    継続することが大事と思いました。
    コメントも続けます。

    • YASU より:

      「ライバルに勝つより自分に負けないように」
      これはその通りですね。

      いつもコメントしていただきありがとうございます。
      ぜひ継続していただけると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です